2014年03月18日

巷で話題の脱毛について

私の女性の知り合いはミュゼと呼ばれる脱毛で知られるサロンで、腕の脱毛をしております。

かの有名なTBCに出向くようになって一年経つか経たないかで、まだ五回程度しか行っていませんが、こんな少しの回数でもものすごい違いをよく実感する事が可能です。

エステティックTBCと呼ばれるお店の全身脱毛をして、私の女友達が、とりわけありがたいと感じていることはよくある刺激や痛みが全然ないと言える事です。

友人お勧めだったフェミークリニックに脱毛処理をお願いする前までは流通している自宅用脱毛器で知識がなく自分で肘下の脱毛をやっていたのですが、言い表せないほどに痛く顔をしかめてしまうほどでした。

自己処理とは全く違い、施術を行ってもらっているエターナルラビンズの脱毛処理は明るい光を照射するタイプなのでサロンで脱毛器で脱毛されるわけでもないので、光を照射し始める前には脱毛箇所をしっかりと肌荒れや日焼け等してないかチェックしてもらえ、またお肌を冷却してから施術するので、敏感肌でも大丈夫です。

フェミークリニックに行くまでは自分でできる方法で何も考えず脱毛処理を行っていたせいもあり肌表面に点々とある黒ずみや汚くなった毛穴等が嫌でたまらない状態でした。

もう施す手がないかと思っていたのですが、すっかり常連になり始めているフェミニークリニックに行き、処理をはじめてからはだんだんと濃くなっていたVIOゾーンの毛もだいぶ薄くなりコンプレックスだった増えてきていた太毛も細くなり、見た感じの毛の量が一気に減りました。

もう自分で処理しなくても問題ありませんし、腕が人前でも出せるのが心から嬉しく、友人にも勧めたいです。

友達も通っているビーエスコートに行き脱毛を始める時は、まず最初にカウンセリングをきちんんと受けてから契約書にサインするという流れです。

ひどい勧誘もありませんし、お世話をしてくれるスタッフさんも柔らかい物腰で接してくださる方ばかりで、他のサロン等の方々と比べるとプロエステティシャンとしてのプロとしての意識の高さやどんな時でも柔軟に対応してくれるありがたさをとても実感しました。



posted by ぜんかい at 09:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。