2014年03月10日

この頃噂の脱毛サロン

脱毛のお店で受ける施術というのは一体どんな施術なのだろうか?と考えてしまいますよね。

苦痛を感じるかも…。詐欺にあったらどうしよう。友人の実体験をもって施術方法をお伝えします。

あの当時通院していたのはとても有名なシースリーです。

シースリーです。施術の一例になります。

初回訪問時、初脱毛になるので、詳しくどういう経緯で施術を行うのか説明を受けました。

まずお酒を1日飲んでいないかワクチンをしてはいないか生理をしていないか感染病の有無などの健康状態を確認を行います。

それが終われば、脱毛をする人は脱毛をしてもらうために施術着に着替えて脱毛開始です。

銀座カラーの場合、ひんやりした施術専用ジェルを塗り脱毛器具を脱毛部分へ照射させていきます。

初めて脱毛する時に、痛くはないが、ピリっとした刺激を感じました。

それは毛がまだしっかり肌に根付いている、毛が濃いから感じてしまうのです。

友人はもうすでに5回目になるので、現在では全くと言っていいほど痛いと思わないです。

照射の時間は思ったほど時間を必要としません。

両ワキだけだと7分程度でOKです。

脱毛が終わったすぐ後は施術した患部が熱がある状態なので冷やしタオルをあててしっかり冷やしてあげましょう。

冷やしたらクリームでケアして施術終了です。

顔とワキだけだと30分強あれば施術は終わります。

意外と時間もかからず内容がシンプルであるのが分かりましたでしょうか?カウンセリング後はこうした手順で行います。







posted by ぜんかい at 22:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。